柏井達雄

柏井達雄 (かしわい たつお)

私たちはどうすれば健康で長生きすることができるでしょうか。ガンや認知症を防ぐにはどうすれば良いでしょうか。
たくさんの事項を挙げると混乱するでしょうから、ここでは本質的・普遍的で一番重要なことをひとつだけ挙げます。
ご自身の生命の時間を知り実感することです。生命の時間は私たちが母胎内にいるときから続いており、私たちが生きる最重要要件です。つまり、心臓が動き、呼吸をする以前から存在する生命の時間が途切れたら私たちの健康は成立しないだけでなく、生きていることもできません。ところが、社会はもとより医学も生命の時間をこれまで見過ごしてきました。それは社会や医学が私たちの生きてきた時間を暦に基づく年齢で数える以外では考えてこなかったからです。
詳細は講演でないとお話しすることは無理ですが、なぜ生命の時間が私たちの健康や寿命に関係しているのか申しますと、時間とはそもそもエネルギーが形を変えたものであり、生命エネルギーがあってこそ健康も成立するからです。
講演では生命の時間がどのようなものか、どのようにして続いているのか、もっと具体的に詳しくお話しします。またどうすれば生命の時間を実感することができるか、実践的な方法もお話しします。

講演内容社会の仕組みにより知られてこなかった健康のカギ
学歴1945年生まれ、13歳より医学・生物学、脳科学、物理学、心理学、哲 学などを独学・独習する。学際的視点からの研究によりバイオスター(宇宙 の星に相当)をはじめ、数多くの新発見がある。
職業ヘルスデザイナー、マクロ生命・健康研究家
講演料ご相談の上
居住地埼玉県
出張
推薦学者肌且真面目で控えめな方
備考

著書:「健康の超死角」、「史上最大の誤謬」、「医者も知らない三大病理」

その他:三親等以内の直系親族や親しい知人に認知症になった人はいない。

自身も65年以上無病、薬の服用もまったくない。



講演者一覧ページへ

あわせて読みたい