新世界ルナパーク(大阪)

 

新世界ルナパークは日本で二番目にできたルナパークという名前を冠する遊園地である。1912年に開園し1923年まで営業された。大阪新世界にあり、敷地面積は132,000平方メートルであった。初代通天閣から入り口までロープウェイが伸びているなどユニークな造りであった。

(参考資料)ウィキペディア 一部抜粋書き換え
この模型は大阪暮らしの今昔館に展示してある。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です