孫太夫山古墳(まごたゆうやまこふん)

 

孫太夫山古墳は仁徳天皇陵の真南にある小さい古墳で、スマートフォンに納まる大きさでおお助かり。それでも墳丘の長さは65メートルあり結構大きい。
手前に見えるのが堀で、浮き草で埋まっている水面を鳥が気持ちよさそうに泳いでいる平和な風景でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です