京都アニメーション(観光地ではありません)

 

この場所は言うまでもなく決して観光地ではありません。こういった悲劇があったことをいつまでも末永く記憶していただくために掲載しました。このことを教訓に二度と再び同じような事件がなくなるようにしなくてはなりません。

 

この8月17日土曜日午後京都アニメーションに献花で訪れた。京阪六地蔵駅直ぐ近くの献花台には沢山の人たちが順番待ちだった。
献花の後通信社の人に質問を受けた;
質問:何といわれましたか。
回答:特になし。
質問:どう思いますか。
回答:これからという若い人たちが亡くなられ残念、とても気の毒に思う。
質問:近くから来られましたか。
回答:大阪から来ました。
など数分間でした。
現場の焼けたビルを見てきたが何も言えない悲しい気持ちになった。一礼してこの場を後にした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です