夢殿(法隆寺)

 

西暦601年に造営された斑鳩宮跡に、聖徳太子の遺徳を偲んで739年に建てた伽藍を上宮王院といい、その中心となる建物がこの夢殿です。
暑かったせいか観光客は少なかったように見受けた。

7日土曜日何十年ぶりかで出かけた。JR法隆寺で下車して案内所で行き方を尋ねた。
案内所の人は「歩いて20分程度、方角はこちら」、それだけだった。
炎天下の下、人に聞きながら国道を歩いた。
法隆寺に着いて始めて分かった、なんと駅前から直通バスが頻繁に出ているのだ、乗車時間は僅か5分!
なぜ、なぜ、なぜ案内所の人は説明しなかったのか・・・。
私もこれを教訓に今後にこのことを活かしたい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です