弁護士の仕事

 

「弁護士の仕事」
一般民事とは、主として個人から委任される民事上の一般的な法律問題を扱う分野である。過払金返還、被害者側保険請求、交渉、個人の破産・再生などがある。
一般民事を取り扱う弁護士が扱うことの多い分野としては、他には、家事、消費者問題(消費者側)や労働問題(労働者側)、一般企業法務などもある。家事とは、離婚や相続など、家事事件に関する法律問題を扱うものである。しばしば渉外案件(外国人の離婚や相続など)となる。消費者問題は、消費者と企業の間の紛争を取り扱うものである。労働問題は、労働者と使用者の間の紛争を取り扱うものである。
(ウイキペディアより一部抜粋)

写真は奈良弁護士会館(グーグルマップ)

弁護士さんのお世話にならない生き方が大事でしょうね。こういったことも異業種交流会でやることもあります。

成功者の条件(異業種交流会)
https://www.facebook.com/groups/461949751636553

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です