癌の原因 第11回

 

=癌の原因 第11回=
 男性ホルモンと加齢がかかわっていることはほぼ間違いありません。しかし、その仕組みはまだ不明です。
 日本で前立腺癌が増えている背景の一つは、まず人口の高齢化によって、従来かなり高齢にならないと発症しなかった前立腺癌患者数を底上げしたことがあるようです。前立腺肥大症も年齢との相関が高いのですが、前立腺癌患者と年齢の関係はもっと深く、その98%が55歳以上という統計もあります。
 また、食生活の欧米化による脂肪摂取量の増大があります。高脂肪食は高脂血症や糖尿病など代謝障害系の生活習慣病をまねくだけでなく、ホルモンの均衡を乱すことで細胞の癌化を促進すると考えられています。
一部抜粋書換え加筆
[参考文献]『前立腺の病気これで安心』出口修宏(泌尿器科教授) 2001 小学館

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です