癌の原因第4回

 

=癌の原因 第4回=
癌の原因:「ミネラル欠乏症」
微量元素と総称されている、鉄、亜鉛、銅、マンガン、錫、ニッケル、コバルトなど鉱物由来のミネラルは、遺伝子が体内で正常に働くために必須だが、無機農業の定着によりとりわけ先進国の現代人に大幅に不足している。
ミネラルの供給不足により、体内の微妙な代謝のバランスが崩れ、ガン細胞の遺伝子が思いもよらない活動を始めてしまい、それに対応するべき人体の自然治癒力が健全に機能しない。
一部抜粋書き換え加筆
[参考文献]『微量元素 超ミネラルがあなたの健康を守る』野島尚武 医師2008 NPO法人現代病を考える会

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です