悪性腫瘍

 

悪性腫瘍
2.自己治癒力を高める治療こそが大切
2)人類の永遠の課題であった悪性腫瘍について
 抗がん剤や放射線による治療は、一定の効果を上げているといわれています。しかし自然治癒力と備わっていた免疫力に、多大なダメージを与えていることは、抗がん剤や放射線治療を行う医師たちも認めています。
 抗がん剤や放射線は…癌細胞とともに正常細胞を叩くので、激しい痛みに苛まれ、頭髪がゴソッと抜け落ちたりします。その結果、「癌を叩くことに成功したが、患者が死んでしまった」というようなことになってしまいます。
一部抜粋書き換え
[参考資料]
野島久武医師 健康教室 THE BUSINESS SUPPORT 2006

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です