神社の御神木

 

神社には大抵、神木と言われる楠が植えられている。

調べると;
神木とされ生命の象徴である
常緑樹で防風林として適切(大事な伽藍を守る)
巨木で目印となる
虫除け(樟脳がとれる木)になる
聖霊が宿りやすい
薬の木がクスノキになった
木霊(こだま)という精霊が宿り不思議な力を持つ
願いを叶えてくれる
パワーがもらえる

神社に行けば心が引き締まる思いがする、
何かがあることには間違いないでしょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です