石原慎太郎氏死去

 

元東京都知事、作家
石原氏は自主憲法制定に信念。
政治家人生は憲法を抜きにして語ることは出来ない。「日本は国家としての明確な意思表示をできない去勢された宦官の様な国家に成り果てている」。平成7年、議員在職25年の永年表彰でこう嘆いて辞職。(産経新聞2/2号参照)
投稿者:惜しい人をなくしてしまった、我が国にとって大きな損失である。自民党、公明党は他国に依存せず我々日本人の手で国を守る決意で政権を担っていただきたい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です