竹島の日

 

22日は「竹島の日」
 韓国による竹島の不法占拠の始まりは70年前、韓国が公海上に一方的に設定した「李承晩ライン」だ。わが国固有の領土である竹島を強引に自国領に入れ、ラインを超えた日本漁船を拿捕、抑留。解放を求める日本政府に財産請求権の放棄などを迫る「人質外交」を展開した。
 李承晩ラインは1952(昭和27)年1月18日、当時の韓韓国大統領、李承晩が行った「隣接海洋に対する主権に関する宣言」。・・・、今度は「漁業管轄権」を不当に主張。昭和40年に日韓基本条約と日韓漁業協定が結ばれるまで、拿捕された日本漁船は300船以上。約4千人が抑留され、死傷者は40人以上に上った。抑留者の開放を求める日本政府に対し韓国は財産請求権の放棄と密航者に法的地位を与えて日本にとどまらせることを要求。拿捕による被害総額は約250億円を上回るとされる。
 韓国に抑留された小川さん、「当時日本政府が強い姿勢で対応していれば、今ほど竹島問題が日韓関係をこじらせなかったのでは」といい、「国が本格的に動かなければ、今後何十年たっても竹島問題は解決しないだろう」
[参考資料]産経新聞2月22日号
一部抜粋書換加筆
※投稿者:何も竹島問題だけではなく、その他の日韓関係問題、北方領土問題、尖閣諸島問題など。
政府は言うべきことを言わない弱腰、決断力なし、遅い、完全に諸外国になめられている。
政府は気前よく諸外国にお金を出す、これは自分で汗水たらして稼いだ金ではないから。
元首相田中角栄さんの様な外国と渡り合える政治家が不可欠。
お問い合わせページ(総合案内)
https://www.kokusai.ne.jp/contact/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です