卵 たまご

 

店頭の卵の正体
特売の卵を買っていませんか?
生卵を食べていませんか?
鶏の飼い方には、ケージ、平飼い(ひらがい)、放牧、オーガニック等ある。平飼いとは、鶏を主とする家禽を、鶏舎内や養鶏場の屋外で地面に放して、自由に運動できるようにした飼い方で、 産卵鶏においては鶏をケージ(鳥かご)に閉じ込めるケージ飼いと対比される飼育方法。(ウイキペディア参照)。
欧州食品安全機関がEU内で行った調査では、ケージ飼育の鶏が、一番サルモネラ菌を保有している割合が高いことが判明した。
飼育業者はサルモネラでの食中毒を恐れ、鶏舎内のネズミやダニ駆除に殺虫剤をバンバン使っている。また年中卵を多く産ますために「強制換羽」(無理やり卵を産ませる)もおこなわれている、このような最悪の環境下で飼育されている鶏は健康な卵を産めるわけがない。そんな生卵は元より卵自体が何となく心配にならざるを得ない。(参考資料:週刊現代2/20号)
私はすべての飼育業者がこうだとは思っていません。安心して食べられる卵を継続して食するには、業者と共に私たちが考えなければならない時ではないでしょうか。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です