すべての異変は「のど」から始まる!

 

喉 のど
すべての異変は「喉(のど)」から始まる!

■「大病の前兆」は喉に現れる
不調①声がかすれる
(こんな不調もでたら)
・胸や背中に痛みがある
・痰が止まらない
・息苦しさがある
不調②むせやすい
(こんな不調もでたら)
・片方の手足がしびれる
・体がむくむようになった
不調③喉がイガイガする
不調④ゲップが増えた
(こんな不調もでたら)
・胃に膨満感がある
・胸やけがする

■「喉の老化」が死を招く
・怖いのは声筋の衰え
・声筋老化の信号
声がかすれる、声が通りにくくなった、音域が狭くなった、音声が高くなった(男性)音声が低くなった(女性)。
・音声を鍛えるには
風呂に浸かりながら歌うこと。「喉を使えば」生態を鍛えることが出来る。風呂場は湿気があり喉にはいい環境。

■ウイルスの侵入を防ぐのも喉の仕事
①喉の役割
・発声、呼吸、嚥下、身体の安定(声筋に力を入れ、喉を閉じることで上体を安定させる)
②コロナウイルスを「粘膜層」が排除
・「喉は粘膜で覆われ粘膜上皮には絨毯の様な線毛がびっしり生えている。さらに線毛を粘膜が覆っている。この粘膜層が、ほこり、ごみ、細菌やウイルスなど、外からの異物に対する障壁となっている。
鼻や口から入った異物は、粘膜に取り込まれて咳や痰とともに排出される。また細菌やウイルスは、ふさふさと動く線毛によって排除され、体内への侵入を阻まれる。ただしこれは粘膜層が正常に働いているときに限ったこと。
③あなたの「喉の粘膜」は大丈夫?
イ・煙草の煙の影響で、線毛が炎症をおこす。その結果線毛が抜け落ちることがある。
ロ・熱いものは粘膜層を火傷させ、傷つける。
ハ・口を開けていると、喉が乾燥する。
ニ・口の中で雑菌が繁殖。雑菌が粘膜層に被害を与える。
ホ・粘膜層の健康には、ビタミンや亜鉛が必須。

上記の原因は
イ.煙草を吸う
ロ.熱いものをよく食べる
ハ.寝るとき口を開いていることが多い
ニ.歯周病がある
ホ.ビタミンや亜鉛が不足している

④「トローチ」「喉飴」は効くのか
「喉の違和感や炎症を治す効果は」トローチにも喉飴にも期待できません。喉の感想を防ぐためのものと考えた方がよさそうです。

結局、結論は下記に注意を払うことでしょう;
イ.煙草を吸う
ロ.熱いものをよく食べる
ハ.寝るとき口を開いていることが多い
ニ.歯周病がある
ホ.ビタミンや亜鉛が不足している

[参考資料]週刊現代2/20号 一部抜粋、書き換え、加筆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です